入会手続

入会資格

日本言語学会には、所定の入会手続でどなたでも入会できます。資格審査等はありません。

会員になると

  • 大会に参加することができます。
  • 大会で研究発表をすることができます。
  • 会誌『言語研究』 (年2回刊。通常、7月末と1月末に刊行)の送付を受けます。
  • 会誌『言語研究』に投稿することができます。

詳しくは会則等 もご覧ください。

会員種別と年会費

日本言語学会の会員には次の種別があり、それぞれの年会費は次の通りです。

  • 学生会員:4,000円
  • 通常会員:7,000円
  • 維持会員:10,000円
  • 賛助会員:1口10,000円
  • 学生会員は、機関誌 『言語研究』 の無料受け取り、大会の案内、大会参加、大会発表、論文投稿など、通常の権利はすべて有しますが、選挙権及び被選挙権を持ちません。
  • 学生会員として新規入会を希望される方:入会申請と同時に、当該年度有効の学生証のコピー、在学証明書など、学生の身分を証明するものを、オンライン入会申請の際にアップロードしてください。
    ※.heic形式のファイルは受け付けられません。
  • 学生会員として継続登録を希望される方:毎年必ず4月30日までに新年度有効の学生証のコピー、在学証明書など、学生の身分を証明するものを、日本言語学会事務支局まで、メールなどでお送りください。

入会の手続き

次の2つの手続きが完了してはじめて会員となります。

1.次のいずれかの方法によって入会を申請する。

<オンラインでの入会申請>
以下のボタンを押して入会手続きのページを開き、入会を申請してください。

※システムの仕様上、画面下部に「学位・学歴」の入力欄がありますが、入力不要です。
<書面による入会申請>
「日本言語学会連絡票(PDF形式)」をダウンロードし、必要事項を記入して事務支局宛に郵便またはFAXでお送りください。

※ 現在、オンライン会員情報管理システムから各種メールが送信できない不具合が発生しております。原因については、現在調査中です。入会申請は可能ですが、申請完了時のメールが配信されません。恐れ入りますが、後日お送りする会員番号等の通知をお待ち願います。
 ご不便、ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。ご不明な点などありましたら、事務支局(e-mail:lsj_at_nacos.com _at_は@に置き換えてください)までご連絡ください。

2.会費を納入する。
※会費の納入だけでは会員として登録されず、会誌等も送付されません。必ずも行ってください。

納入方法

1.郵便振替

  • 口座番号:01030-3-29722
  • 加入者名:日本言語学会

新規入会手続き時には、郵便局備え付けの払込用紙を利用して、初年度会費をお振り込みください。
2.ATMやネットバンキングからのお振り込み

  • ゆうちょ銀行 一〇九(イチゼロキユウ)店 当座 0029722 ニホンゲンゴガツカイ

※預金種別は「当座」預金です。ご留意ください。
3.クレジットカード(オンライン決済) 2016年4月より、会員情報管理システムからクレジットカード決済が可能になりました。
※新入会の方は、入会申請後にメールで送られる「会員番号」により会員情報管理システムへログインし、決済手続きが行えるようになります。入会申請後、1週間以内に会員番号が通知されない場合には、お手数ですが事務支局へご連絡願います。

4.銀行の自動振り込み

詳細は、学会事務支局までお問い合わせください。できるだけ銀行自動振り込みをご利用いただくようご協力をお願いいたします。なお、新規入会時には上記の郵便振替かクレジットカード決済をご利用ください。

在外会員の方

在外会員の方のみ、以下の方法でも受け付けています。
1.クレジットカード

2.銀行振込: 事務支局へお問い合わせ願います。

領収書

年会費の領収証は原則として発行しておりません。ただし、領収書の発行を特にご希望の方は次のようにしてください。

1. 銀行の自動振り込みの場合 郵便、FAX、メールのいずれかにより事務支局までご連絡ください。
2. 郵便振替の場合 振替用紙の通信欄に「領収証希望」とご記入下さい。