日本語/English
日本言語学会について
入会・各種手続き等
学会誌『言語研究』
研究大会について
学会の諸活動
その他関連情報
学会からのお知らせ
D3ブログのトップへ
教員公募などのお知らせ
  • 静岡県立大学の教員公募情報(2020/07/31)
    現在,静岡県立大学国際関係学部では,意味論・構文論・文法論を中心とする英語学の教員(教授または准教授1名,任期なし)を公募しております。 応募期限は2020年9月23日(水)です。詳しくは,こちらをご覧ください。

  • 広島大学外国語教育研究センターの教員公募情報(2020/07/16)
    広島大学外国語教育研究センターでは、「中国語教育学、中国語学、中国文学、中国語圏社会文化 研究あるいはその関連分野」を専門とする中国語担当教員(准教授もしくは助教)を公募いたします。
    応募締め切り:2020年9月18日(金曜日)17時まで必着
    詳しくは、こちらをご参照下さい。

  • 博報堂教育財団「日本研究フェローシップ」応募受付開始(2020/06/18)
    博報堂教育財団の第16回「日本研究フェローシップ」の応募受付が開始されました。「日本研究フェローシップ」は、海外で日本語・日本語教育・日本文学・日本文化に関する研究を行っている優れた研究者を日本へ招聘します。応募受付期間は2020年6月1日(月)~2020年10月30日(金)です。詳しくはこちらをご覧下さい。

  • テキサス大学オースティン校Hans Boas教授からの緊急の依頼(2020/04/30)
    テキサス大学オースティン校言語学研究センター所長のHans C. Boas教授から、長谷部陽一郎氏(本学会会員・同志社大学)を通して、日本の言語学者に対して緊急の呼びかけがありました。今般の新型コロナウイルス感染拡大による財政的危機により、テキサス大学では同センターへの予算配分を終了することを決定したとのことです。言語学研究センターでは世界の数多くの言語資源を開発・提供しており、センターを存続させるためは、5月4日までに目標額の寄付を集める必要があるとのことです。詳細は添付文書を参照ください。

  • 人間文化研究機構 総合情報発信センター研究員の公募情報(2020/04/23)
    人間文化研究機構では以下の公募を行っています。人間文化研究機構 総合情報発信センター研究員(特任助教・人文知コミュニケーター国語研)(2020年5月20日(水)17時必着)。詳しくはこちらを参照してください。

  • 国立大学法人北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院の公募情報(2020/04/03)
    国立大学法人北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院では,言語習得論分野で,言語学・応用言語学関連の研究を行う専任教員としてを募集しております。採用予定日は2020年9月1日,応募〆切は2020年5月7日,本学必着です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 法政大学文学部の公募情報(2020/04/03)
    法政大学文学部は、「英語学・言語学」を専門とする教員を公募しています。採用予定日は2021年4月1日、応募締切は5月15日です。詳しくはこちらをご覧ください。 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  • 専修大学の公募情報(2020/03/25)
    専修大学文学部は、「英語学(英語史)」を専門とする教員を公募しています。採用予定日は2021年4月1日、応募締切は2020年4月24日です。詳しくはこちらをご覧ください。 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

D3ブログのトップへ
このページの先頭へ